FC2ブログ
リフォームをお考えの方に身近な情報と、日々の独り言をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
備中高松城址
こんにちは
お盆休みに 岡山県 備中高松城址に行ってきました。

最近NHK大河 軍師官兵衛で高松城水攻めが演じられました
女房の姉が近くに住んでいて、案内をしてもらいました。

毛利方 高松城主の清水宗治は 織田方との和睦の為切腹をし
見事毛利への忠義を果たしました。
それも船上で成し遂げ、秀吉はそれを見届けると中国大返し果たし
宿敵 明智光秀を天王山で打ち破り 天下取りの布石になったのです。
P8130038a.jpg

後ろの山が「石井山」です。ここから官兵衛、秀吉は清水宗治の最後を見届けたのです
このあたりが宗治自刃の場所と云われています。
辺り一面水浸しでした
P8130044a.jpg

清水宗治の首束です。
秀吉が家臣に供養塔を造らせたそうです。
秀吉も敵方の見事な最後に対して敬意を抱いたのでしょうか
以前は石井山にありました。

P8130035a.jpg
清水宗治の辞世の句 「浮世をば、今こそ渡れもののふの名を高松の苔に残して」
男 宗治見事でした
P8130034a.jpg


二の丸跡は蓮の池がありました。
当時ここも水の中でした
P8130033a.jpg
今でも大雨で水没することがあるそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。